So-net無料ブログ作成
検索選択

【メモ書き】ポジティブキャラのつくりかた~オレ流~ [キャラ語り]

ツイッターで呟いたことのメモ書きです。

※当座のメモ
※※あとでちゃんと纏めます




<発端>

とくに不幸なところやネガティブな設定のないポジティブなキャラはキャラ立ての方法が難しいかも?
→あれ、私のキャラそんな大きな不幸背負ってる子あんまいなくない?
→…でも別にキャラ立てるの困ってないよね
→よし、ちょっと纏めてみよう

<ポジティブな設定キャラのキャラ立てパターン>

1)夢や目標がある系(英雄になりたい、最強の格闘家になりたい、竜騎士になりたい等)
この場合、終着点が先の先なのでそこへ向かって歩くことで夢と希望を持ちつつ、
必ず途中で自分の無力さに悩むことになるので、そこをRPしてやるとキャラ性が際立つ。

2)探し物がある系(親しい人物・恩人・スケールの大きな宝物・場所など)
見つからない探し物を設定し、ひたすら探すことでそのキャラの一途さを強調。
ある程度の到達ポイントを過ぎて見つかったことにすると、周囲の人達に安心してもらえたりする(おい)。

3)世界を見て回る系(世間知らず・未知の遺物をみてみたい・グララン的好奇心・それがライフワークだから等)
世界の様々なもの・ことに触れるたびに喜び心を動かすことと、さらに探求することで、
キャラがだんだん一人で歩き始めたりする。

<判例>

アルティーナ→2+3
生き別れの弟と出会うため冒険者になったものの、心優しく素直で世間知らずな彼女。
冒険者となってからは、その溢んばかりの知的好奇心知的好奇心で、
様々なものごとを見、聞き、知ることを心から望んでいました。
そのキャラ性が知識神の啓示を受けることにも繋がったり…。

イリス→2(1+3)
幼い頃、自分を救い出してくれた魔術師にひとことお礼を言うために魔術師を志した少女。
「見聞を広めるため」「魔法少女イリスの名を世界に知らしめる」という建前上の目的ももちろんありましたが、
実はその小さな胸に、一途な初恋の人への感謝の気持ちを秘めて戦っていたのです(笑)。

レクシード→2+1
生き別れになった姉を探すべく冒険者になった後、姉と再会を果たしたところからのスタート。
しばらくは「姉を護るため」に戦っていた彼ですが、その中で自分に「護るための力が無い」ことに気付き、
護りたい人を護る力を持った者になりたいと願うようになります。
彼はその言葉にふさわしい存在は「英雄」であると考え、自分もそうあるため、英雄を目指しているのです。

ダル→3
グラスランナーだから、特に難しいことは考えない。
好奇心の赴くままに、自分のやりたいように生きる、ただそれだけです(笑)。

ロロ→1+3
師匠の大事な作品を壊して破門された彼女の目標は、
いつか師匠に納得してもらえるような素晴らしい作品を作り、彼のもとに帰ること。
そのために冒険者となって見聞を広める旅に出たのですが…
うん、今は借金返すのもある意味目的のひとつだよね(´ω`) ※爆

ラフィナート→3
若い頃に色々あって達観したエルフは、自分を変えてくれた人間たちの歴史を見聞きし、
それを語ることを何よりの恩返しと考えています。
故に、ひたすら世界をめぐり、様々な物語に立ち会うべく冒険者を続けているのです。

クラリッサ→2
かつて仕え、置いて行かれてしまったご主人様を探すこと、
彼ときちんと話をすることこそが、彼女が冒険者を続ける最大にして唯一の理由です。
でも、ご主人様が見つかっても冒険者は多分辞めないんじゃないかな・・・(笑)。

ドラクレス→1
「格闘王に俺はなる!!」 …それ以外に理由は無いですね、ええ(笑)。

ハクロ→1+2
実は、婚約者のユユファと幼馴染のヴィオラを支え、一緒に生きていくことが彼の夢であり希望(*´ω`)
そのために、ユユファの記憶とヴィオラの答えをともに探そうと考えています。
多分、ふたりが冒険者を続けている限り彼は冒険者として二人を支えていくんじゃないのかなあ・・・。

おっさん→1+2+3
若い頃やんちゃしたり酷い目にあったりしたせいで達観しすぎたおっさんは、
なんと「自分より若い命が傷つかないように護りたい」「いつか生き別れた娘に会いたい」
「せっかく長い人生なんだから楽しく生きなきゃね。この世界、色々見てみようよ」という三本柱。
元が酷いネガティブだった反動か、すげーポジティブになってます(笑)。

ミルキィユ→1
準竜騎士の兄を持ち、兄のように竜騎士になりたいと願う大きな夢を抱えた少女。
それゆえに、才能を開花させることが出来ないいらだちと、
才能に溢れた人間への嫉妬という様々な葛藤に苦しみながらも前向きに成長していくという…
今思えば、かなり美味しい立ち居地のキャラかも(笑)?

・・・よくよく考えなくても、私のキャラってみんなポジティ部だよね(´ω`) ※おい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。